家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Contributor
投稿者

2017/12/28 木の家を楽しむスタッフの暮らし vol.4 次の標的は

ある日の夕方、家に帰ると漂う煙・・・、

「あー、薪ストーブで燃える木の香り・・・って我が家に薪ストーブないし!」

あたりをみわたすと・・・!!

スモーカーがでている。主人がスモークをしているんだ。

 

今年、『鮭とば』づくりに、はまった主人。

村上の直売所の鮭の販売期間が終わったことで、

私の悪夢のような日々・・・

お風呂場に鮭の切り身がぶら下がり、

サーキュレーターがブオォォーとうるさく回り続け、

生臭いにおいに悩まされる日々。

・・・がようやく終わり、やれやれとホッとした所だったけど、

主人の標的がスモークに移ったのだ。

・・・でもまぁ、『鮭とば』に比べれば、

けむいのと少し頑固な洗い物がでるくらいで、美味しいスモークが食べれると思えばね・・

と自分を納得させ、・・・うんうんと頷きながら家の中に入ったのでした。

 

 

 

家のなかでは

テンション高めの主人が「ちょっと、ちょっと」と手招きしています。

「今回、ピートを試してみたんだけど」

「ピート?」

袋の表示を見れば、

『植物が地中で蓄積し炭化したもの』とあります。

庭にまいて使うピートモスのこと??

調べてみると、

ピートモスはピートに比べ分解も浅く有機酸の含有量が少ないため

土壌改良を目的に使われ、燃焼してもスモーキーな香りは出ないのだそう。

じゃあ、ちょっと違うのね・・・。じゃあ、あまり馴染のないピート、

桜などの燻煙材に混ぜて使うのだとか・・・。

 

 

私は、けむいのが苦手で1日たって落ち着いたスモークが好きなので

ピートの香りは刺激強すぎでしたが、

スモーク好きな方や、お酒のアテにはたまらないのかも。

主人も「うまい!うまい!」と満足げ。

 

こうなったら、私もこの機を逃さず、「ベーコン」をオーダー。

主人は何かスモークできるものはないかと、冷蔵庫をあさっています。

 

これからしばらくはスモークライフが続きそうです。

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。