家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Contributor
投稿者

2018/12/03 木の家を楽しむスタッフの暮らし vol.47 火鉢

寒くなってきたからか、

カセットコンロに続き、炎への憧れが強まっているようです。

我が家、火鉢があります。

実家にあった物ですが、私はまだ使った事がありません。

使いたいと思いながら冬が2回過ぎて行きました。

そしてこれからやってくる冬。

今度こそ!

 

 

そこで問題。

どうやって炭をおこそうか・・・という事。

ガスコンロで加熱して炭をおこす『火おこし器』もあるようですが、

我が家はIH。

カセットコンロでは?と思いましたが

カセットコンロやアウトドア用品のストーブでは

ガス缶が近いので、炭の火おこしをしてはいけないそうです。

 

外でチャコスタなんかを使って、BBQのように炭をおこして

家に持ち込むか・・・でもちょっと面倒・・どうしようか。

 

そこで、

七輪なら火事の心配も少ないし、火をおこしやすいのでは?

とお店に見に行きましたが・・・。

まあまあの大きさと、七輪があったら火鉢はいらないのでは?ということに気づき・・、

結局、『火おこし火消しつぼ』を買ってきました。

簡単に火が起こせて、火消し壺にもなるというもの。

 

 

 

次に炭を買いに。

室内なので火の粉が飛び散らない炭がいいんだけど・・・

備長炭とかがいいのかな?

 

店員さんを捕まえ聞き込みです。

すると、予想外の答え。

「火の粉が『飛ぶ飛ばない』でいえば、どの炭を使っても変わりありません」

「木炭とか、備長炭とか、お値段もだいぶ違いますけど、変らないんですか?」

「はい。変わりません」

「・・・(目と口は開きっぱなしでしたが)分かりました。ありがとうございます。」

 

そうなんだ・・と、ひとまず安い木炭を購入。

売り場のPOPの

『湿気を含んでいたり、急激な加熱により爆ぜることがあります』

というような注意書きを覚えて帰りました。

 

初めてだし、晴れの日を待って作業したいと思います。

今年こそ、使ってみることが出来そうな気がする・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟で木の家・自然素材の注文住宅なら家造(いえぞう)にお任せください。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。