家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Contributor
投稿者

2018/12/07 スタッフのDIY 羽目板張り

新居に入居して早1ヵ月が経とうとしています。

まだまだ片付が行き届かない部分も多いですが、自分であれこれDIYをしています。

そのひとつが玄関クローゼットの「羽目板張り」です。

 

 

収納部分の壁と天井は調湿効果がある「内装用モイス」を使用することが多いのですが、構造用に張るモイスが余ったので、同じモイスだし試しに張ってもらいました。

表面はでかでかと「MOISS」と印字されているので裏面を使用。

裏面でも小さく「MOISS」と印字されていましたが、クローゼットの中なので気にせず。

入居する前から少々気づいていたのですが、やっぱりという結果。

裏面はざらざらしており、衣類が擦れると白いチョークがついたように粉が付着してしまいます。

特に背面の壁はジャケットの袖部分があたるので、袖が白くなってしまってました。

最初はパッパッと払って付いた粉を落として着ていたのですが、少々面倒になり羽目板を張ることにしました。

 

材料の購入先はコメリ。

最近ホームセンターが面白すぎてちょくちょく通ってます。

いろいろな建材が売っていて楽しいです。

1坪2,980円の杉羽目板材を発見!

B品とのことですが、クローゼットの中なので気にせず。

事前に寸法を測ってコメリのカットサービスで切ってもらいました。

 

あとは張るだけと思っていたのですが、羽目板張り、なかなか難しいです。。。

あて木して羽目板部分を玄能で叩きますが、なかなか実が入らない…

よく洗面脱衣室やトイレの腰壁を羽目板仕上げにしますが、よくもまああんなに綺麗に仕上げられるなと、初めて体験してみて改めて大工さんのすごさを感じました。

 

なんとかかんとか背面を羽目板仕上げへ。

 

 

これで白い粉ともおさらば。

妻に見てもらったら、「背面だけ?両側は張らないの?」とのこと。

追々で張ろうと思います。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。