家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

Contributor
投稿者

2019/02/25 木の家を楽しむスタッフの暮らし vol.56 失敗、失敗・・

 

いつも適当に済ませてしまっていた脱衣所の掃除。

洗濯かごをどかして、よくよく床を見てみれば・・・

床にシミ・・・洗濯機と勝手口のコーナーになっているので、

湿気がたまっているにも関わらず、洗濯かごの定位置になっていたから・・・

しまったなぁ。

 

 

シミといえば、もう一つ

キッチンのゴミ箱のふたに水蒸気がたまり、

水滴となって下にたれていたのに気付かず、

出来てしまったシミ・・・

 

 

 

なんかいい木部のシミ抜き方法はないかなぁと探すと、

「お寺が多く、家も木造の日本には『洗い屋』という職人がいた。」

と言うのを発見。

「灰汁洗い」と言うもので、

アルカリ性である灰汁をかけて浮き上がらせ洗い流していたようです。

 

灰を水に溶かせばいいのかなぁと調べると

灰の10倍の量の水を加えて、

時々かき混ぜながら1週間ほど置き、上澄みを取る方法で・・・とありました。

1週間もかかるのか・・と断念。

アルカリ性というならと、重曹水を試してみました。

 

重曹水をスプレーして、暫く待ってから拭き取ってみました。

しかし、シミに関しては変化なしです。

その後、クエン酸も投入しシュワシュワっと泡立ててみました。

泡で浮き出るかも?と思ったのですが

変化ありませんでした。

 

それなら

セスキ炭酸ソーダはどーだ?と

もう実験のように試しました。

 

溶かした液体をスプレーし、数分して拭取ると

「あ!薄くなった。でも他のシミが浮き出た!」

 

シミは薄くなったのですが、今まで気にならなかった

木の表面の傷がついたり剥げたりしていた所が濃い色に変化。

ブツブツ模様が出てしまいました。

 

 

 

これは・・・失敗だなぁ・・・。

 

素直に若山さんが紹介していた

「Bona フロアクリーナー」 を買った方が良かったかな・・・

 

 

 

詳しくはこちら↓↓↓

Bona フロアクリーナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟で木の家・自然素材の注文住宅なら家造(いえぞう)にお任せください。

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。