家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Contributor
投稿者

2019/03/08 セルロースファイバー

「稲葉の家」断熱施工。

断熱材は、床・壁・天井すべて「セルロースファイバー」です。

セルロースファイバーにもさまざま種類がありますが、無結露20年保証制度を実施している「デコスドライ工法」を採用。

 

デコスの講習を受けた断熱施工専門スタッフが4人で作業。

断熱材を供給する係、ホースで断熱材を充填する係、シート張りをする係に分かれています。

 

梱包時は密に固まった状態なので、いったん手作業で解し、供給しやすくします。

 

 

 

供給はホースでされますが、充填する係の方は上下左右にホースを動かし、巧に壁内に断熱材を詰めていきます。

 

 

 

シート張りがとても重要な作業。

ステープルでしっかり留め付けセルロースファイバーがもれないようにします。

セルロースファイバーを充填したときにステープルが飛ばないようにしっかりとシートを貼ることが、しっかりとした施工のポイントです。

 

 

 

特徴は、さまざまネットに載っているのでここでは省略。

デコスのホームページをご参照いただければ詳しく載ってます!

 

デコスHPへ

 

施工が完了した室内。

 

 

 

 

体感ではっきりわかることは、室内の静けさ。

施工前と施工後ではあきらかにシーンと静まり返っています。

高い防音性能もセルロースファイバーのひとつです。

 

施工費用は少しお高めですが、家造では今後も推奨していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。