家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Contributor
投稿者

2019/07/05 通気くん

建築建材の中にはユニークな名前の商品が多くあります。

そんな中ではじめて使用したのが「通気くん」。

現在建築中の「日の出の家」の断熱工事で採用しました。

素材は段ボールです。

 

 

役割は、屋根の下地材(野地板)と屋根の断熱材のスペーサー。

垂木間に施工し、通気層をしっかり確保するのが目的です。

軒先の換気口から通気くんを通り、棟の換気口から空気が抜ける仕組み。

 

 

 

屋根に溜まった暖かい空気や湿気を逃がします。

実際通気くんを施工後、継ぎ目に手を入れてみると空気が通っていることがわかりました。

役割を果たしてくれているようです。

大工さん曰く、通気くんを施工し終わった段階でも、現場のむわっと感が和らいだとのこと。

効果はあるようです。

 

 

垂木の成(せい 上端~下端までの垂直距離)+通気くんの厚さより断熱材のほうが厚いので、垂木に沿って下地材が打ってあります。

大工さんはちょっと手間だったかもしれませんが、「日の出の家」は2階がメインの居住空間でもありますし、住まいの快適性につながる部分なので、しっかりとした施工がなによりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。