家造スタッフによる日常や現場のことなどを書いたブログです。

0120-918-085

※フリーダイヤルは県内のみ

〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎863-2

blog

つくり手ブログ

Calendar
カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Contributor
投稿者

2020/07/21 断熱リフォーム、雨漏れ原因発見に役立つあるモノ手に入れる

こんにちは加藤です。

赤外線サーモグラフィカメラを入手しました。

 

注文から2カ月待ち。

 

発熱している方が一目で分かるため、コロナウィルスの感染拡大を防止するため、空港などでの需要が急増して、手に入れるまでに時間がかかりました。

 

入手の目的はコロナとは無関係。

 

室内の表面温度を可視化して、断熱リフォームに活かすことが目的です。

 

 

この赤外線サーモグラフィカメラでは、モノの表面温度を色で表します。

人の目で見える可視光ではなく、モノから発せられる赤外線が写るカメラ。

手前の黄色く見えるところは、少し前までお茶が置いてあった場所です。

 

温度が高いと発する赤外線が多くなり、低いと少なくなります。

 

建築でどう活かせるかというと、活用範囲は結構広く、

 

・雨漏れが分かる

・漏水箇所が分かる

・下地材の位置が分かる

・断熱欠損の場所が分かる

・外壁の剥離が分かる

 

赤外線カメラの画像を見ると、シュワちゃん(アーノルドシュワルツェネッガー)主演の映画ザ・プレデターに出てくるエイリアンの視界を思い出します。

 

確か、シュワちゃんはエイリアンから見えなくなるように、顔に泥を塗っていました。

泥を塗って、顔の温度が分からなくなるようにしていたんですね。

 

最近、建物のメンテナンスの依頼をよく受けます。

先日も雨漏れの調査と応急処置に行きましたが、雨漏れは原因を突き止めるのが難しいことがあります。

 

断熱リフォームだけでなく、様々な場面で利用できるツール。

 

建物のお医者さんとして、今後はより正確な診断ができるようになります。

 

また、新築においても更に温かく、熱損失の無い快適な住まいづくりにも活用していきます。

 

 

お問い合わせ

お問い合わせ

facebook

insta

access

pagetop

Copyrightc 2017 家造(加藤組). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.